記者会見レポート

『自分の事ばかりで情けなくなるよ』11月15日舞台挨拶

中川晴樹さん(ヨーロッパ企画)がサプライズで登壇

2013.11.15@渋谷区


主演・池松壮亮さん、音楽・クリープハイプで話題の『自分の事ばかりで情けなくなるよ』。渋谷・ユーロスペースでの上映終了日となった11月15日、松居大悟監督の舞台挨拶が行われました。
この日は出演者の中川晴樹さん(ヨーロッパ企画)がサプライズで登壇。
「こんばんは」と一声を発するも、満員の場内は「……?」と微妙な反応。「会社員役の中川です」と自己紹介すると、お客さんからは「あ~あ!(うなづく)」との声があがり、暖かい拍手で迎えられた。
中川さんはお客さんの明るい表情に「(観賞後は)心を殴られた後だから、テンション低いと聞いていたので安心しました」と、リラックスした様子。松居監督が「熱量が半端ないパンフです」とアピールすると「紙なのに!?」とつっこむなど、5分にも満たない中で、三回ほど「帰れよ!」と言われる軽妙なやりとりを披露した。
そして、最後に監督から都内での再上映の告知があり、舞台挨拶は終了となった。
写真は劇場に掲示される雑誌記事に、ピクトアップ#85の座談会を加える中川さんと松居監督。


自分の事ばかりで情けなくなるよ
監督・脚本/松居大悟 原案/尾崎世界観(クリープハイプ) 音楽・主題歌/『傷つける』クリープハイプ 出演/池松壮亮 黒川芽以 安藤聖 尾上寛之 山田真歩 大東駿介

配給/SPOTED PRODUCTIONS(13/日本/106min)
元カレを忘れられないピンサロ嬢、大好きなバンドのライブ当日に残業させられているOL、一途な想いを爆発させるオタク青年、トレーラーハウスで生活する謎の青年と家出少女。どうにもうまく立ち行かない日々に、怒りや涙を爆発させる彼ら。その後悔だらけの日々が交差していく……。第26回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 正式出品作品。
12月14日~19日オーディトリウム渋谷ほか全国順次公開中
©2013 Victor Entertainment, Inc.
『自分の事ばかりで情けなくなるよ』 のオフィシャルHP