ピクトアップ#55 コンテンツ
ピクトアップトップへshopページへ

cover
二宮和也
表紙画像はイメージです


完売しました



『流星の絆』に見る
キャラクターの走らせ方
東野圭吾の最新ミステリーを原作に、宮藤官九郎が脚本を手がけ、
二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香がメインキャラクターを演じる。
それがこの秋スタートしたドラマ、『流星の絆』だ。
原作者をして「この小説は登場人物が作り出した」と言わしめるほど、
生き生きとしたキャラクターたちは、
『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』などでみせたような、
「登場人物全員が強烈な個性を放つ」脚本家の世界観
=クドカンワールドに取りこまれることによって、
いったいどんな感動をもたらしてくれるのか。
さらにその演じ手は、当代注目の俳優たち──。
エンターテイメントの重要要素である
“観る者を魅了してやまないキャラクター”。
いったいどうやって誕生するのか? その秘密にせまる。
--------------------------------------------------------------------

印象を深めるための〈キラーパス〉と〈フック〉
二宮和也
----------------------------------

キャラクターは関係性のなかで生まれる
錦戸亮
----------------------------------

表現を考え抜いて〈役〉に近づいていく
戸田恵梨香
----------------------------------

【スタッフが語る 絆がつながりあうまで】


原作を読んだ時点で僕にはもう、宮藤版『流星の絆』が見えていた
[チーフプロデューサー]
那須田淳
----------------------------------

原作があったから、今までなら絶対行けない場所に飛躍できた
[プロデューサー]
磯山晶
----------------------------------

これは魂のドラマ。だから芝居をじっくり観せたい
[チーフ演出]
金子文紀
----------------------------------

出演するすべての人が、そこに必要な人であるために
[脚本]
宮藤官九郎


シンプルな答えの先に
『悪夢探偵2』
松田龍平

生真面目な俳優道
『ホームレス中学生』
小池徹平

懐かしいけど、新しい
『GSワンダーランド』
栗山千明
[監督]本田隆一

『ラブファイト』に挑む生身の俳優
林遣都
北乃きい

マインドが変化する予感
『親孝行プレイ』
安田顕

絵本のように楽しんで欲しい
『つみきのいえ』
長澤まさみ×[監督]加藤久仁生

若さゆえの青さと、それを見つめる客観性
面白いッス『俺たちに明日はないッス』
柄本時生×安藤サクラ×草野イニ
[監督]タナダユキ×[脚本]向井康介

矛盾の無い劇的空間をつくる
『ホームレス中学生』
[監督]
古厩智之

アイデアを形にする
『カイバ』
[監督]
湯浅政明

アニメーションの現在とこれから!
『Genius Party Beyond』
[監督]
森本晃司×[監督]前田真宏

二人が気鋭のディレクターたちとつくる『トンスラ』
温水洋一
吉高由里子

彼女を支えているもの
『天国はまだ遠く』
加藤ローサ

五年越しにふりかえる軌跡
『アリア』
原田佳奈

映画を撮る/漫画を描くしかない
『平凡ポンチ』
[監督]
佐藤佐吉×[漫画家]ジョージ朝倉

[レギュラーコンテンツ]

[A PIN-UP]
福田沙紀
[A PIN-UP]
佐藤ありさ

[カメラマン、撮影監督、シネマトグラファー]
高間賢治
(高間賢治さんの「高」の字は旧字です。)

〈新連載〉この街で映画が生まれた
三軒茶屋×『ハンサム★スーツ』
[放送作家]
鈴木おさむ

松ケントーク
[保育士]
舩本勉×松山ケンイチ

ニューカマーに学ぶ映画監督への道
『ハンサム★スーツ』[監督]
英勉

[ピクトバイキング]
広島国際アニメーションフェスティバル訪問記

前田真宏の[えいがずかん]
叶井俊太郎の[いいんだよ、オレは!]
林永子の[GREAT MV DAYS!]
2010/10/20
ピクトアップトップへshopページへ

Copyright (C) 2008 PICT-UP Corporation. All Rights Reserved.